気持ちよく仕事始めを迎えるために

「よいお年をお迎えください」で締めくくり、仕事納めをしたと思ったら、
もう明日は仕事始め・・・
正月気分を早くリセットして今年も頑張るか!とは思うものの、
仕事始めの前日って、誰もが一番憂鬱になるようですね。

そんな時、社会人としての仕事始めの挨拶、マナーを知っておけば
気持ちよく仕事始めを迎えることができ
好感度もアップすること間違いなしですよ!

Sponsored Link

そもそも仕事始めとは?

shigotohajime1
新年を迎え、初めて仕事を開始する日のことを言います。

会社だけでなく、農業・林業・水産業にも
それぞれ仕事始めの儀式というものがあります。
農業なら、鍬始めと言って畑に鍬をちょっと入れ、お米やお餅を供えたり、
林業なら、山入りと言って、山に入って山の神様にお供え物をしてから、木を切ります。
水産業なら、船にお供えをして今年の豊漁を祈ります。

一般的な仕事始めはいつ?

shigotohajime2
官公庁の仕事始めは、毎年1月4日(4日が土曜日の年は、6日月曜日になります。)です。
「御用始め」と呼んでいます。
これは遡ること明治時代に、12月29日~1月3日までを年末年始の休みにすると決められたものが、
現在まで続いているのです。

一般企業の仕事始めもそれに準じているところが多いです。
大企業になるともう少しお休みが長いところもあるようです。
昔は1月2日を「買い初め」といって、年が明けて初めての買い物をする習わしがあったため、
商店の関係者は1月2日が仕事始めというのが一般的でした。
でも、ライフスタイルが変わった現代では、
365日無休のお店が多くなり、元旦から営業しているお店も多いですね。
年末年始もなくお仕事されている従業員の方やご家族には頭が下がります。

仕事始めの挨拶、マナー

ビジネスマナー・バイブル 第1講座「身だしなみと挨拶」

当日はいつもより気持ち早めに出勤しましょう。
社内の全員にできればよいのですが、大きな会社では無理ですよね。
一人でも多くの上司・同僚に挨拶できるようにこころがけてください。

この日ばかりは、たとえ親しい間柄でも、
いつもよりあらたまった態度のほうが好感を持たれますよ。
なにも難しく言うことはありません。
「新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。」だけでよいのです。
もしも喪中の方がいた場合には、「新年おめでとう」は言わずに、
「本年もよろしくお願いいたします。」だけにしてくださいね。
心使いも大切です。

取引先の方にもあいさつしましょう。
できればこちらから出向いた方がいいでしょう。
新年は相手方も忙しいと思いますので、手短かに新年の挨拶のみ行い、
日ごろの感謝の気持ちを伝えましょう。
その際、日持ちのするお菓子などを手土産にして「お年賀」を持参したほうがよいと思います。
遠くの取引先には、電話や電子メールでも構わないと思います。
相手に気持ちが伝わればよいのですから。

スポンサーリンク

関連記事

kokkaku1

骨格診断で自分に似合うファッションスタイルがわかる!

なんだか最近、自分に似合う服が分からない…と、思っていませんか? それは、自分の骨格に合わない服を

記事を読む

zouni1

お正月にお雑煮を食べるのはなぜ?

どうして、お正月に食べるお雑煮はなぜ食べるようになったのか? どの家庭でもお雑煮の中身、味付けは同

記事を読む

riterasi2

最近よく聞く「リテラシー」って何?

「リテラシー」という言葉をテレビや新聞で目にすることが増えてきました。 なんとなく聞き流していたけ

記事を読む

onigurazu1

握らないおにぎり!?「おにぎらず」

最近テレビや雑誌でも取り上げられている「おにぎらず」 恥ずかしながら、最初見た時どこで区切って読ん

記事を読む

oseibo01

感謝を込めて贈りたいお歳暮マナー

年の瀬に、日頃からお世話になっている人たちに 感謝を込めて贈り物を贈るお歳暮。 感謝している人た

記事を読む

takudosi2

男の厄年について知ってますか?

気にする人は気にするし、気にしない人は全く気にしない厄年。 しかし、昔の人の教えにはまんざら嘘では

記事を読む

2b9a4d3b6d7fcb11f6ca067c58805184_s

喪中のお作法・マナーとは?

喪中はお祝い事をしてはいけない、年賀状をだしてはいけない…と 一般的に言われていますが、実際的にど

記事を読む

4fd24931e07767ecfc674cb8777ed562_s

寒中見舞いのお作法

寒中見舞いとは、厳しい寒さの中、相手の体調を気遣うとともに 先方の安否やこちらの近況をお伝えする季

記事を読む

ebora2

感染ひろがるエボラ出血熱(エボラ熱)とは?

ここ最近、ニュースでエボラ熱の報道を聞かない日はありません。 日本から遠い西アフリカで流行していた

記事を読む

tori2

江戸時代から続く酉の市のミニ知識

酉の市【とりのいち】と読みます。 昔は月の一日一日を十二支(ね、うし、とら・・・)で数えていました

記事を読む

8d3e756a1c2db5ce9b7f0640810b5342_s
勤労感謝の日の意味は?由来は?

子供の頃から当たり前のようにあった祝日「勤労感謝」の日。 この日は、

1c9c9d7840d919929d60c812ee7102fc_s
気持ちが届く手書きのバースデーカード

最近、バースデーカードは書いていますか? 近頃は、携帯やパソコンから

657634c33a8a2d7ff191b0e836bd8ec1_s
急に家族や友人が入院!?お見舞いのマナーを知ってますか?

急に家族や友人が入院して、 お見舞いに行かなければ…。 そんな時、

kudamono1
花粉症の人は要注意。果物アレルギーは花粉症と関係があった!

夏から秋は旬の果物がたくさんでまわる季節ですね。 ところが最近、

034876
どれくらい渡せばいいの?最近のお年玉相場

皆さんの子供のころは、どれくらいお年玉を貰っていましたか? 私の子供

→もっと見る

PAGE TOP ↑