土用の丑の日は何故うなぎを食べるの?

土用の丑の日といえば、うなぎです。

でも、どうしてうなぎを食べるのかご存知ですか?

土用の丑の日とは何なのか?
気になるうなぎの栄養は?
土用の丑の日はうなぎのほかに何を食べるのか?

今回は、皆さんが知っているようで知らない土用の丑の日についてお話します。

Sponsored Link

土用の丑の日って?

unagi1
土用の丑の日とは、土用の期間内で、十二干支が丑となる日のことをいいます。

土用の時期は年に4回訪れ、立春、立夏、立秋、立冬の前約18日間の期間をいいます。
これは中国伝来の五行で定められている歴で、
木行 = 春
火行 = 夏
土行 = 季節の変わり目(立春、立夏、立秋、立冬)
金行 = 秋
水行 = 冬

このように四季に割り当てられています。

土行である土用の時期は季節の変わり目の4回訪れます。

実は十二干支は年だけを数えるものではなく、
月や日を数えるのにも使われていて、年で数えた丑の期間内で、
日で数えた丑となる日が、土用の丑の日になります。

ですから、土用の丑の日はすべての季節にあるのです。
では、なぜ夏の季節にだけうなぎを食べるのか?
それは、後ほど由来についての項目でお伝えします。

季節の変わり目の時期は毎年異なりますので、
土用の丑の日も毎年日にちが違いますが、
立春、立夏、立秋、立冬の前約18日間の土用の期間内で、
十二干支で数えた丑となる日を「土用の丑の日」だと覚えておきましょう。

土用の丑の日にうなぎを食べる由来は?

eel-68469_640
土用の丑の日にうなぎが食べられるようになった由来は諸説ありますのが、
最も有力だと言われている、平賀源内の説をお話します。

とあるうなぎ売りの商売人が、うなぎが売れないことに困り、源内に相談を持ち掛けました。
すると源内は「本日丑の日」という紙を店先に貼るように助言をしました。
商売人は助言どおり張り紙をしたところ、たちまち店は大繁盛しました。
それを聞いたほかの商売人たちも真似をし始め、
それから土用の丑の日はうなぎを食べるという風習が現代にも息づいている
というお話です。

もうひとつは、丑の日に「う」の字が付く物を食べると夏に負けないといった風習があり、
スタミナのつく「う」の字が付いたうなぎが食べられるようになったようです。

「平賀源内が商売人に助言してうなぎ屋が繁盛したのが夏だった」や
「万葉集の時代から夏バテ防止にうなぎが強壮食品として好まれていて、
うの字が付くことから夏に食べられるようになった」など、
こうした起源から夏の土用の丑の日にはうなぎを食べる風習ができたと言われています。

うなぎの栄養は?

045999
うなぎには、タンパク質、ビタミンA、B1、B2、D、E、カルシウム、鉄分など
豊富な栄養素がたくさん含まれています。

タンパク質は、炭水化物、脂質につぐ三大栄養素に含まれています。
細胞、内臓、髪、皮膚、骨など、人間の体のすべての部分にタンパク質が含まれていて、
必要不可欠な栄養素です。

ビタミンAは皮膚や粘膜を守り、ビタミンB1,B2は疲労回復、
ビタミンDは丈夫な骨を作り、ビタミンEは抗酸化作用があり、ガンや心筋梗塞や脳梗塞を予防します。
さらに、カルシウムは骨粗しょう症を予防し、鉄分は貧血によるめまいや息切れを防ぎます。

うなぎ以外に土用の丑の日に食べるといいものは?

土用の丑の日は「う」の付くもの、黒い色のものを食べます。

昔の人たちはうなぎのほかに、瓜、うどん、馬肉(うま)、梅干しを食べていましたが、
「う」が付く物なら何でも良いのです。

例えば、「う」の付くものは・・・
うずらの卵
うるめイワシ
うるち米
うぐいす餅

など。

黒い色のものは・・・
黒豆
黒蜜
黒ゴマ
黒米
海苔

など。

そして、土用餅、土用シジミ、土用卵を食べると良いとされています。

スポンサーリンク

関連記事

maple1

メープルシロップ「栄養」「グレード」「レシピ」

とろとろで甘~いメープルシロップのかかったホットケーキ、皆さん大好きですよね。 メープルシロップは

記事を読む

taiyoukou1

太陽光発電って本当にお得なの?

近頃では、住宅の屋根にソーラーパネルを乗せた家をよく見かけるようになりました。 光熱費ゼロとかCM

記事を読む

036264

酉の市で商売繁盛!

古くから行われている酉の市。 縁起の良い年中行事として全国各地で行われています! 酉の市

記事を読む

1c9c9d7840d919929d60c812ee7102fc_s

気持ちが届く手書きのバースデーカード

最近、バースデーカードは書いていますか? 近頃は、携帯やパソコンから可愛い画像付のメッセージがすぐ

記事を読む

zouni1

お正月定番お雑煮の由来と各地のお雑煮

お正月と言えば、おせちとお雑煮が定番ですが そもそも何でお雑煮なの?と思ったことはありませんか?

記事を読む

8d3e756a1c2db5ce9b7f0640810b5342_s

勤労感謝の日の意味は?由来は?

子供の頃から当たり前のようにあった祝日「勤労感謝」の日。 この日は、働く人に感謝する日なのでしょう

記事を読む

a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

インフルエンザにかからないために!個人の予防も大切!

最近、急に寒くなってきましたね。 電車に乗っていても、マスクをしている人が増えてきました。 だん

記事を読む

tori2

江戸時代から続く酉の市のミニ知識

酉の市【とりのいち】と読みます。 昔は月の一日一日を十二支(ね、うし、とら・・・)で数えていました

記事を読む

abokado02

アボカドの栄養を徹底解剖!低カロリーレシピをご紹介!

「森のバター」と呼ばれているアボカド。 栄養バランスが良く、美容効果も抜群で、 そのうえ色々な料

記事を読む

おせち料理

おせちの意味と由来とは?

私たち日本人の伝統、文化である「おせち」についてまとめました。 おせちとはどういう意味なのか?

記事を読む

8d3e756a1c2db5ce9b7f0640810b5342_s
勤労感謝の日の意味は?由来は?

子供の頃から当たり前のようにあった祝日「勤労感謝」の日。 この日は、

1c9c9d7840d919929d60c812ee7102fc_s
気持ちが届く手書きのバースデーカード

最近、バースデーカードは書いていますか? 近頃は、携帯やパソコンから

657634c33a8a2d7ff191b0e836bd8ec1_s
急に家族や友人が入院!?お見舞いのマナーを知ってますか?

急に家族や友人が入院して、 お見舞いに行かなければ…。 そんな時、

kudamono1
花粉症の人は要注意。果物アレルギーは花粉症と関係があった!

夏から秋は旬の果物がたくさんでまわる季節ですね。 ところが最近、

034876
どれくらい渡せばいいの?最近のお年玉相場

皆さんの子供のころは、どれくらいお年玉を貰っていましたか? 私の子供

→もっと見る

PAGE TOP ↑